アーティスト / artist

ミュージシャン / musician

デザイナー / designer

建築家 / architect

アートディレクター / artdirector

美術史家 / arthistorian

小砂の人 / koisago

おかあちゃんCafé

小勝 禮子
KOKATSU Reiko

小勝 禮子|KOKATSU Reiko

美術史家 美術批評家 キュレーター

1955年埼玉県生まれ。早稲田大学文学研究科芸術学専攻博士前期課程修了(美術史)

1984年より栃木県立美術館学芸員、2008年より16年まで同館学芸課長。専門は近現代美術史、ジェンダー論、博物館学。
主な展覧会企画に、「死にいたる美術―メメントモリ」展(栃木県立美術館、町田市立国際版画美術館、1994)、「揺れる女/揺らぐイメージ」展(栃木県立美術館、1997)、「メディテーション 真昼の瞑想 90年代の日本の美術」(同前、1999)、「奔る女たち-女性画家の戦前・戦後1930-1950年代」展(同前、2001)、「前衛の女性 1950-1975」展(同前、2005)、「戦後70年:もうひとつの1940年代美術」展(同前、2015)など。共著に、『記憶の網目をたぐる―アートとジェンダーをめぐる対話』(香川檀との共著、2007、彩樹社)、『アジアの女性身体はいかに描かれたか』(北原恵編、2013、青弓社)など。

MENU

TOP