木版ワークショップ

[ワークショップ講師]田中 彰
[実施日]2016年4月30日(土)〜5月1日(日)
[場 所]よろこびの森

生き物が彫られた輪切りのイチョウの木に石粉粘土を押し当て、レリーフ状に浮かび上がった絵柄に着彩。
ちょっと不思議な化石のような作品の完成。

クリエータープロフィール


版画家/彫刻家

田中 彰/ Tanaka Sho

武蔵野美術大学 大学院 美術専攻版画コース 修了 樹(木)を使った作品を制作している。一本の木が成長する過程で姿かたちは育つ環境から直接影響を受けて形成される。それは移りゆく景色を自身に刻み、自らも風景の中に溶け込んでいくプロセスである。作品制作はこれに近い存在である。

2016 個展「樹について」三菱一号館美術館